10日ぶりに前回の探鳥ルートを辿ってみた。

今回の目標は霧氷絡みのオオマシコ、イスカ、雪景色のコミミ。

 

4時半出発で7時ちょうどに目的地に到着。

思ったよりも雪が少ない。

前回は辺り一面雪景色だったんだけど、今回は、道路のアスファルトが結構顔を出してるし、

木々に積もってた雪もすっかり無くなってる。

ただ、風が当たる場所では霧氷が付いていていい感じ。

 

早速オオマシコを探すも、小さな群れとメス、若いオスばかりで、赤いオスは見つけられず、全体的に数も少ない。

前回はあれだけ沢山居たのに、10日で随分状況が変わるもんだな〜

で、結局オオマシコは観察のみでシャッター切らず。

 

イスカも前回に比べると数が少ない。

探し回っても遠いところに止まった所を1枚のみ。。。

ここは待ちの作戦に切り替えようと思って、ポイントへの移動中、結構近くにオスが飛んできて盛んに囀る!

20170128長野  1

結構、長く留まって囀っているので、動画も撮ったけど、家で確認して見るとピントがずれたらしく、画像はボケボケ。

残念。。。

 

気を取り直して、決めたポイントで待つこと30分位。

下の方からピヨピヨ鳴き声が近づいて来て、2羽のイスカが現れる!

止まれ! と念じると近くの木に止まってくれた。

オスメスのペアが止まってくれたけど、被写体まで近い上に2羽の距離が少し離れてるんで、両方にピントが合わない。(絞れよ。。。)

20170128長野  3

 

まずはオスにピントを。

20170128長野  4

 

次はメス、と思ったところでメスが飛ぶ。。。

オスは更に近くの木に降りて来た。

20170128長野  5

 

と、更に目の前の木に飛び移る! 近い!

この頃には少し余裕も出て、F8くらいまで絞る。 絞りを入れて来て良かった〜

20170128長野  6

 

20170128長野  7

 

午前はここで切り上げて、午後はコミミを目指して移動。

コミミポイントも雪が無くなっていて、早くも雪景色のコミミは諦め。

でも、前回会えなかったコミミ、今回は飛んでくれた。(神出鬼没で振り回されたけど。。。)

20170128長野  8

20170128長野  9

20170128長野  10

20170128長野  11

20170128長野  12

 

帰りも心配した渋滞はなく、19:30に帰宅。

今回は色んな出会いもあり、楽しい探鳥だったな〜

 

オオマシコ、イスカ、ベニマシコ、ホオジロ、コミミズク