3年ぶりにネズミさんのご近所へコアジサシを撮りに行ってきました。
9:00に現地に到着すると、んっ、水際が遠い。。。
先着の方にお聞きすると引き潮の途中で、干潮は11:30頃とのこと。
海での撮影は殆どしたことが無いので、全くのノーマークでした。

それでも遠くにコアジは飛んでいるので、気を取り直して撮影開始。

まずは、ウミネコ先輩。
20180501東京 - 1
20180501東京 - 3

チュウシャクシギ?
シギチはよく分かりません。。。
20180501東京 - 2
20180501東京 - 4

カニを咥えてる。
20180501東京 - 7

本命のコアジサシは遠い&たまに近くに飛んできても殆ど逆光側です。
20180501東京 - 10

水平が全く取れてません。。。
20180501東京 - 5
20180501東京 - 6

ユリカモメ。
なんでこんなカラーリングなんだろう。。。
愛嬌がありますね〜
20180501東京 - 8

コアジはたまに近くに来てくれます。
20180501東京 - 9

干潮を迎えて鳥の動きも完全に止まりました。

これでは不完全燃焼なので、午後は前日に鳥友さんに教えて頂いたポイントへ移動し、
コアジのハシゴをしてしまいました。
その結果は次回で。