連休なか日の日曜、奥さんを連れて2年ぶりに白樺峠へ行ってきました。
渡りのカウント情報、天気予報と睨めっこしながら、土曜にするか日曜にするか迷った末に、日曜に決定。
土曜の夜に状況を確認すると1,400羽の渡りが観察されたとのことで、在庫切れが心配されましたが、
結局、日曜も1,000羽を超える渡りが観察されたようです。

3時に出発し、6:30現着。

顔見知りの皆さんにご挨拶したあと、のんびり鷹の飛来をまちます。
20190915白樺峠 - 1

程なくして、ちらほらとタカが渡っていきます。

こちらは珍しい暗色型のサシバ。
それと分かって撮ったのはこの1羽のみでしたが、写真を確認すると他に2個体撮れてました。
20190915白樺峠 - 2

サシバ&ハチクマ
20190915白樺峠 - 3

午後になると、結構な数のタカ柱が何度か発生しました。
20190915白樺峠 - 4

壮観です。
20190915白樺峠 - 5

朝からの風が少し収まり、渡っていくタカも羽ばたいて少し近くを通過するようになりました。
20190915白樺峠 - 6
20190915白樺峠 - 7

一番近かったハチクマ
20190915白樺峠 - 8
20190915白樺峠 - 9

サシバのランデブー
20190915白樺峠 - 10

ノスリも渡っていきます。
20190915白樺峠 - 11

このサシバも近かったです。
20190915白樺峠 - 12
20190915白樺峠 - 13
20190915白樺峠 - 14
20190915白樺峠 - 15
20190915白樺峠 - 16
20190915白樺峠 - 17

16時過ぎ、撤収。
今回は松本に一泊して、翌朝のんびり帰宅の途につきました。