雪の高原に行ってきました。
久しぶりにコミミが戻ってきたようなので、雪コミミに期待が膨らみます。

6:30 現着
お馴染みの皆さんに挨拶、「最近どうですか〜?」
「昨日見なかったから抜けたかも」
「えぇ〜」
みたいな話をしていると、少し離れた場所で飛んでいるという情報が入り、急いで向かいます。

7:00 久しぶりのコミミ。
とりあえず、抜けてなくて良かった。 
20200314長野 - 1

この頃から予報通り雪が降り始めました。
しばらくここで粘りますが、どんどん雪が積もってきて、出られなくなる前に元の場所に戻りました。

戻って少しすると、降りしきる雪の中、コミミが登場。
最初の写真と比べると景色が変わってます。
20200314長野 - 4

ぼた雪でコミミの顔もスッキリ写りません。
20200314長野 - 3

すっかりリラックスモードでなかなか動きません。。。
20200314長野 - 6

1時間位してようやく飛び出し。
20200314長野 - 7

雪、降りすぎ!
20200314長野 - 8
20200314長野 - 9

一旦、電柱に止まった後、再度飛び出しますが、そのまま遠くへ行ってしまったので、
ここでお昼休憩。
20200314長野 - 10
20200314長野 - 11

昼を食べて、一面真っ白な畑の中の農道を現場へ戻る途中、丁字路の突き当たりを曲がろうとすると、
なんか違和感のある場所に1台の車が止まっていたので、声をかけると、丁字路に気づかず直進して畑に突っ込んだようです。

脱出の手助けをしていると、鳥待ちをしていた方達も気付いて応援にきてくれました。
なんとか脱出できましたが、雪道は気をつけないといけませんね。

13:40 現場に戻って車の中でカメラのレインカバーを取り付けていると、
「飛んでるよ〜」と声をかけていただき、慌てて外へ。(Kさん、ありがとうございました!)
20200314長野 - 12
20200314長野 - 13

上の写真のトリミングです。
20200314長野 - 14
20200314長野 - 15

これでこっちを向いててくれたら最高なんだけどな〜
20200314長野 - 16

この後は日没近くまで粘るも、コミミは戻ってこず。
午前中の湿った雪+午後の冷え込みで、車のリアドアが凍って両側開かず、三脚も凍って脚を畳めず、そのまま車の中に無理やり突っ込んで撤収。
こんな事初めてでした。