梅雨の晴れ間の日曜日。
長野の高原にノビタキを撮りに行ってきました。

3:30出発、6:30到着。
着いたときには霧のような小雨が降っている状況ですが、
天気予報を信じて歩き出しました。

お目当てのノビタキはすぐに見つかりますが、ポールやロープ止まり&靄で写真は撮らずに進みます。
すると、足元からちっこいのが飛び出してきました。
まだ飛べないらしく、スタスタと逃げていきます。
ホオアカかな? ビックリさせてごめんね〜
20210620長野 - 1

ノビタキ
写真もスッキリしませんが、雨露がキレイです。
20210620長野 - 2

ホオアカ
20210620長野 - 3

レンゲツツジとノビタキ(♀)
20210620長野 - 4

雨、霧、晴れで背景の色が変化します。
20210620長野 - 5
20210620長野 - 6
20210620長野 - 7
20210620長野 - 8
20210620長野 - 10
20210620長野 - 11
20210620長野 - 12
20210620長野 - 9
20210620長野 - 13

ご夫婦。
20210620長野 - 14

f/16まで絞ってみました。
20210620長野 - 15

10:30 ここまでは同じ道を行ったり来たりしてたんですが、ここで場所を変えてみました。
移動途中にジョビをパチリ。
なんか良い雰囲気に写りました。
20210620長野 - 17

で、向かった先はこんな感じでコバイケイソウが見頃でした。
もっと早くこっちに来ればよかった〜 orz
コバイケイソウは3、4年に一度大当たりの年があると顔見知りのバーダーさんに教えていただきました。
20210620長野 - 23

この群生の中に止まってくれないかなぁ〜、と待ちますが、そう甘くはありません。
せいぜいこんな感じ。
20210620長野 - 19

アザミ?の上にポツンと。
20210620長野 - 18

20210620長野 - 20
20210620長野 - 22

12時、引き上げ。