前回の観察で抱卵に入ったと思われる日から3週間ちょっと。
そろそろ孵化して給餌が始まっている頃だろうと現地を訪れますが、まだ抱卵中のようでした。

8時に抱卵を交代してたあと、12時まで動きがなく引き上げ。

202107日本 - 1
202107日本 - 2
 

4日後の7月10日。
再度訪問しますが、まだ抱卵中。
そろそろ1ヶ月経つので、ちょっと心配になりました。
202107日本 - 4

 202107日本 - 5
202107日本 - 3
202107日本 - 6
202107日本 - 7

7月17日。
この日は巣穴にも入らず、遠くの姿を確認できるのみ。
ご近所の方の話によると、先週大雨が降ってから巣に寄り付かなくなったそうです。
水没かな? そもそも抱卵期間も長すぎたから無精卵だった?
いずれにしても、このシリーズの最初に書いた通り、今回の営巣木を含めて伐採される予定なので、
この場所での観察は今年が最後かも。
つくづく残念です。


アオサギ先輩。
202107日本 - 8

アオバズク
この日は巣立ち間際の雛の姿が確認できました。
その後、23日には巣穴はもぬけの殻。
こちらは無事に巣立ったと思われます。
202107日本 - 10
202107日本 - 9